デンタルローンは金利が低いです

subpage01

歯の治療というのは、内科に比べると治療費が高くなる傾向があります。

抜いたり、削ったりといった外科処置が含まれるためです。

保険治療でもある程度は治すことができますが、銀歯やプラスチックの詰め物など、必要最低限の内容に限られています。

歯列矯正費用のローンの特徴を紹介するサイトです。

保険治療にすることで、費用はかかった額の3割だけで済ませることができますが、内容は満足できるものではなくなってしまいます。そこで、保険外治療を希望する患者さんが増えていますが、保険外治療は全額自己負担になるため、治療費が高くなりがちです。



費用は歯科医院によって異なりますが、セラミック治療は1本に付き数万円、インプラントになると数十万円という費用がかかってしまいます。
この金額を一度に用意するのは大変なことです。


そこで、デンタルローンという制度があります。

産経デジタルの情報サイトです。

デンタルローンは、ローンの中でも歯科治療に限ったものです。

金利は一般的なローンより低くなっているため、低金利でお金を用意することができます。


デンタルローンは、金利が低いだけでなく、返済期間が長いというメリットもあります。
自分が納得した治療を受けるために、保険にこだわらず、治療を選べる選択肢が広がります。
デンタルローンは、患者さんの治療の枠を広げ、一括で費用を用意しなくてもいいという面があります。

分割で支払うことができるので、経済的な負担を大幅に減少することができます。
中にはデンタルローンを扱っていないところもあるので支払いの際は聞いてみましょう。