デンタルローンにも審査があります

subpage01

 デンタルローンとは、歯科の治療を受けるときにお金がかかってしまったときに利用するローンのことを指します。
この場合、まず信販会社が患者に代わり歯科医院に治療費を立て替えてくれます。

これを「立替払契約」と呼びます。



そして、治療費は後で患者が信販会社へと借りた金額と金利を合わせた額を支払うという仕組みです。

なお、支払いについては分割して決められた金額を払うこともできます。


主に自費治療で行う歯の治療法を行うときに、利用されることが多いです。

マイナビニュースに関する情報満載のサイトです。

インプラント治療は総額で30万円から50万円くらいします。
ですので、インプラントを受けるときにお金が足りないというときに活用される傾向があります。

デンタルローンとカードローンの違いについては、多目的に利用できるカードローンと違ってデンタルローンの場合は歯科治療専用となっていることです。

支払い目的が限定されていることで、分割払手数料が低く抑えられ優遇されるという点がメリットといえます。
ただ、デンタルローンには通常のカードローンと同様に審査があります。


借りられる条件や審査期間については、信販会社により違ってくることもありますので注意したほうが良いこともあります。

歯科のホワイトニングの費用関連情報サイトです。

審査が即日で終わることはあまりありません。
また、歯科クリニックによってはデンタルローンの取り扱いを行っていないところもあります。


ですので、このタイプのローンを受けることができるかどうかは歯科クリニックで確認したほうが良いでしょう。